黒酢の効果・効能などの基礎知識から、おすすめの人気サプリメントまで。黒酢のことならなんでもおまかせの総合研究サイトです。あなたにあった黒酢サプリがきっと見つかります。

黒酢サプリメント選び3つのポイント

栄養素がたっぷり含まれている黒酢を選ぼう!

全ての黒酢にはアミノ酸が多く含まれていますが原材料や製法方法の違いで量に違いが出ます。 より多い栄養素が含まれている商品を選びましょう。

長く続けられる価格と飲みやすい味であることが重要

継続をしていくことが効能や効果があらわれるために必要です。買いやすい価格と自分が飲みやすいと感じられる味が長く続けられるコツです。

サプリ選びに迷わず賢く選ぼう。

黒酢の成分にプラスして他の有用な成分を加えてあるサプリも有ります。もしその追加成分が自分に合っていると思われたら、そのサプリを選ぶのも良いでしょう。サプリメント選びに迷ったら、評判が良いこのおすすめランキングの上位のサプリを選んでは如何でしょうか。

黒酢サプリメント Q&A

【目次】

Q1. 黒酢とは?

A. 黒酢は醸造酢の中の穀物酢に分類されます。
穀物酢にはその原料の違いにより「米酢」「米黒酢」「大麦黒酢」「穀物酢」があります。
「米黒酢」と「大麦黒酢」がいわゆる「黒酢」と言われているものです。
「米黒酢は原材料として米(精白したものを除く)又はこれに小麦もしくは大麦を加えたもののみを使用したもので米の使用量が穀物酢1Lにつき180g以上であって、発酵及び熟成によって褐色又は黒褐色に着色したもの」「大麦黒酢は原材料として大麦のみを使用したもので、大麦の使用量が穀物酢1Lにつき180g以上であって、発酵及び熟成によって褐色又は黒褐色に着色したもの」とJASで定義されています。
「鹿児島の壺造りの黒酢」はアマン壺と言われる壺に原料を入れ屋外で自然発酵させる独特の製造方法で作られています。
なぜ黒い色をしているのかというと黒酢の中に含まれるアミノ酸と糖が発酵、熟成期間中に化学反応(アミノカルボニル反応)を起こすことで色が褐色に変化するのです。
食酢にはどんなものがあるのか知りたいかは「酢の種類」をご覧下さい。

Q2. 黒酢の製造方法は?

A. まずは食酢の製造方法についてご紹介します。 食酢は原料を糖化→アルコール発酵→酢酸発酵させてつくられます。 また各過程で発酵に必要な菌が加えられていきます。 食酢の発酵方法には静置発酵法と連続(通気)発酵法があります。
【静置発酵法】タンク内に材料を投入した後、自然の対流に任せて発酵を促す方法です。そのため酢ができるのに数ヶ月~数年といった長い時間がかかります。
【連続(通気)発酵法】タンク内に空気を送り込んで人為的に酢酸発酵を促進します。それにより短期間で酢を生産できます。
では鹿児島県福山町の黒酢(壺酢)とはどのようにつくられるのでしょうか。
黒酢の伝統製法であるかめ壺仕込み製法も静置発酵法のひとつですが、屋外にあるかめや壺の中に原材料を入れたあとは、その壺の中で自然に「糖化」、「アルコール発酵」、「酢酸発酵」という製造過程が行われてつくられます。
よく黒酢と一般の酢(穀物酢)の違いは?との答えで「原料と製造方法が違う」といわれますが、壺酢(伝統製法でつくられた黒酢)以外の黒酢は穀物酢と同じような作り方です。

Q3. 黒酢にはどんな栄養素が入っているの?

A.食酢の主成分である酢酸をはじめ、クエン酸、ミネラル類やビタミン類、またその独特の原料や製造方法からアミノ酸が他の食酢よりも多く含まれているといわれています。
それらの栄養素の働きをお知りになりたい方は「黒酢の栄養成分」をご覧下さい。

Q4. 黒酢には賞味期限があるの?

A.法律で賞味期限は製造日から2年となっています。
しかし「消費期限」ではないので賞味期限を過ぎたらすぐにダメというわけではありません。
未開封、開封後の保存法やこんな状態の黒酢は注意が必要!ということを知りたい方は「黒酢の保存方法と賞味期限」をご覧下さい。

Q5. 黒酢と香醋は違うもの?

A.日本の黒酢がJASで使う原料やその量など定義づけされているのに対して、香醋は中国のお酢なのでそのような規定はありません。さまざまな材料が使われますが、主にもち米が主流のようです。また製法にも違いがあります。
詳しくは「中国の黒酢」をご覧下さい。

Q6. 黒酢ともろみ酢の違いは?

A.もろみ酢は名前に「酢」がついているにも関わらず食酢ではありません。
分類としては清涼飲料水になります。
黒酢を含む食酢の主成分が酢酸であるのに対し、もろみ酢の主成分はクエン酸となります。
もろみ酢は泡盛を作る過程でできるもろみ粕を圧搾・濾過して作られたものです。
もろみ酢はクエン酸が豊富だと言われているのは、泡盛を造る過程で黒麹菌を使うのですが、この黒麹菌が大量のクエン酸をつくるのです。
詳しくは「もろみ酢は酢なのか?」をご覧下さい。

Q7. 普通の酢より黒酢のほうがいいの?

A.昔から「酢が体に良い」というイメージをこれまで牽引していたのは食酢一般に含まれる「酢酸」が寄与しています。
詳しくは「食酢がもつ健康のもと『酢酸』」をご覧下さい。
黒酢にはその酢酸にプラスしてその原料や製造方法の違いから、アミノ酸やクエン酸が一般の酢よりも多く含まれているので、健康意識の高い方に指示されているのです。
アミノ酸、クエン酸については「黒酢に含まれるアミノ酸の正体」「クエン酸-その多方面にわたる働き」をご覧ください。

Q8. 酢は高血圧に良いと聞きますが、黒酢はどうなのでしょう?

A. おっしゃるように、酢に含まれているオリゴペプチドが血圧を降下させる働きが有ることが分かっています。ただし、この作用は継続的に酢を摂取しないと発現しないのです。黒酢も同様の効果が期待されますが、降圧剤ではありませんので、高血圧の方は医師の診断と指導に従った方が良いでしょう。

Q9. 黒酢には美肌効果があると聞きましたが、本当ですか?

A. 美容液や薬品ではありませんので、直接の効果はありません。しかし、成分の中に豊富なアミノ酸が含まれていて、それらのアミノ酸が原料となってコラーゲンが体内で合成されることが期待されます。その意味で間接的に美容にも有益だと言えるでしょう。
また、一般的に新陳代謝を活発にしてくれるので、体のためには総合的に良いと言えます。

Q10. 黒酢をサプリメントで摂取することは良いことですか?

A. 前の項目で書きましたが、黒酢は継続的に摂取することによって健康に役立ちます。
そのため、酸っぱいものが嫌いな方でも摂取できるメリットがあるサプリメントはおすすめできます。持ち運びにも便利で、取りすぎによって胃壁を荒らす心配もありませんから、サプリメントでの日常的な摂取をお勧めいたします。

Q11. 標準的な1日の摂取量はどのくらいですか?

A. 黒酢は1日に大さじ2杯分の15~30ミリリットル位が必要な摂取量です。 それ以上とってもさらなる効果が期待できることはないそうです。また黒酢は、刺激が強く胃を荒らすこともあるので、そのまま摂取するようなことはせずに必ず料理に加えるか飲み物で薄めて摂取しましょう。ドリンクとして飲む際にも胃に負担をかけないために食中や、食後に摂取するようにしましょう。

Q12. 黒酢をいつ飲むのか、タイミングはありますか?

黒酢の場合には食中や食後が最も良いとされています。
サプリメントで摂取する場合には、運動前の摂取で脂肪消費を上げたり、就寝前の摂取で体細胞をよみがえらせたり、目的に応じての摂取方法を各メーカーが提案していたりします。
詳しくは「黒酢の飲み方」「黒酢サプリメントの飲み方」をご覧下さい。

Q13. サプリメントを選ぶ場合のアドバイスをお願いします。

A. 各社共に様々な工夫を凝らして製品の開発に当たっています。そのため、黒酢の成分はもとより、追加されている成分にも個性があります。スッポン・にんにく・もろみ・大豆・生姜・唐辛子・・・。選ぶのは難しいですが、あなたの目的に合っていそうなサプリメントをまずはお試し下さい。

Q14. 黒酢はなぜ鹿児島の福山町でできたのですか?

A. 黒酢は江戸後期、鹿児島県の福山町で作られはじめたと言われています。その起源には様々な説があります。ただ福山町で黒酢が根付いた理由は福山の環境、材料、道具と黒酢づくりにかかせない条件が全て揃っていたからです。
詳しくは「黒酢の歴史」をご覧下さい。

Q15. 黒酢の名前はいつから?

A. 他の酢が原料の名前で呼ばれているのに比べ(原料がりんごならりんご酢、米なら米酢)、『黒酢』はその色から『黒酢』と命名されました。しかし『黒酢』は最初から『黒酢』ではなかったのです。福山酢や壺酢など色々な名前で呼ばれていました。1975年に坂元醸造5代目が黒酢の機能性に注目して研究をしている方々とホテルで会食中に、この黒い色をした福山の酢に名前を付けようということになり、その中のひとりの方が『黒酢』はどうかということで名前が決まったのだそうです。 ※坂元醸造は200年以上の歴史を誇る鹿児島県の壺作りの黒酢の老舗です。

Q16. 黒酢をもっと活用するには?

A.賞味期限内の黒酢ならば、せっかくですから食用として使いたいですよね。
料理本を買わずともネットを使えば黒酢料理のレパートリーを増やせますし、ドレッシングを作るのもいいかもしれません。
また酢を料理に足して減塩を試みるのもどうでしょう。黒酢の消費と健康の一石二鳥になります。
賞味期限切れで口にするのはちょっとと言う場合は、掃除などに活用することもできます。
詳しくは「お酢の活用法」をご覧下さい。

Q17. 健康のため食卓に黒酢料理を増やそうと思っています。なにか黒酢を使ったオススメの料理はありますか?

A. 黒酢だからといって特別に意識することはありません。黒酢も米酢と同じ穀物酢の種類に分類されます。黒酢が家にあるなら普段穀物酢や米酢で作っている酢を使う料理に黒酢を使ってみたらいかがでしょうか。
良ければこのサイトでご紹介している「黒酢レシピ一覧」をご覧下さい。

Q18. 健康のために黒酢を摂ろうと思いますが、オススメの飲み方はありますか?

A. 一番シンプルなのは水で割ってそれにはちみつで味を調えたものですが、ジュースや珈琲に加えて飲んでもおいしいようです。(※人の好みによりますが。「黒酢の楽しみ方」では色々なドリンク類に黒酢を混ぜた例を掲載しています。良ければご覧下さい。) また牛乳に黒酢を入れて飲むとカルシウムが一緒にとれるだけでなく黒酢がさらにカルシウムの吸収率をUPしてくれるそうです。
詳しくは「黒酢の効果-カルシウム吸収促進-」をご覧下さい。

Q19. 黒酢もろみともろみ酢は違うものですか?

A. 違います。
「黒酢もろみ」とは黒酢を作る過程で壺の底に溜まる沈殿物です。
「もろみ酢」は沖縄のお酒(泡盛)をつくる過程でできるもろみ粕からつくられ、また食酢でもありません。

Q20. ソフトカプセルの黒酢サプリメントの成分表示を見ると黒酢以外にも他のものが記載されています。それは何故ですか?

A. 黒酢サプリメントをソフトカプセルでつくる際、形状をつくるために賦形剤と乳化剤というものが使われます。
それらの材料が記載されていると思われます。
詳しくは「成分表示ラベルの見方」をご覧下さい。

人気の黒酢サプリメント(メジャー11製品)を徹底調査!ランキング形式で比較しました。健康と美容を目指す方へ。

1位

黒酢とにんにくのダブルパワー サントリー「黒酢にんにく」

黒酢とにんにくがいっぺんに摂れる贅沢サプリメント!

国産ブランドにんにく「福地ホワイト六片」200年の伝統を持つ老舗ブランドの「坂元醸造」の黒酢を使用しています。1日たった2粒飲むだけで、人気の2食材のちからをまとめて摂れます。

黒酢パワーが元気サイクルをサポート!

黒酢には体内では作り出せない必須アミノ酸酢酸、さらにビタミンB群ミネラルなどが含まれていて健康維持をサポートします。また、アミノ酸ペプチド繊維質などを含む「黒酢もろみ」成分も含まれています。

にんにくパワーで元気な毎日を!

にんにくにはミネラルタンパク質各種ビタミンなどの栄養が多く含まれています。ニオイの元であるアリシンはビタミンB1と結びつき「元気パワー」をサポートします。

愛飲者90万人を突破!※1

1日2粒飲むだけで、その費用は約50円(+税)!※2 ソフトカプセルで飲みやすく、にんにくのニオイが気になる方でも安心して飲めるようニオイが気になりにくい加工がされています。

※1 2014年10月末時点
※2  お徳用サイズ180粒入り・約90日分)1回のみお届けの場合(税抜・送料別)

  • 黒酢の種類

    老舗ブランド「坂元醸造」黒酢

  • プラス成分

    福地ホワイト六片にんにく

  • 内容量

    約30日分(60粒)※1日2粒を目安

  • 価格

    1,440円+税 ※定期コース価格 
    (10%OFF)送料無料
    ※定期は継続の制限なし♪
    1回のみのお届け価格(通常価格)は下記の商品詳細頁へ

2位

3種の黒のパワーを凝縮!! 三黒の美酢

3種の『黒』のパワーが毎日の元気を支えます。

3種の黒の正体は「黒酢もろみ」、「完熟黒にんにく」、「有精卵黄油」。どれも昔から健康を支える食材として馴染みのもの。そしてそれら全ての素材が生産者が明らかな九州産。だから安心して毎日飲んでいただけます!!

黒酢もろみを使用

『黒酢もろみ』には黒酢の10倍以上の濃い栄養素が入っています。

完熟醗酵黒ニンニクを使用

にんにくを完熟醗酵させることで通常のにんにくに比べ、アミノ酸、ポリフェノール、アルギニン含有量がぐーんとUP!!

有精卵黄油を使用

健康食品としての歴史は400年以上と古い『卵黄油』 。使う卵は有機野菜で育てられた地鶏の卵で作っています。

  • 黒酢の種類

    宮崎県綾町産 黒酢

  • プラス成分

    鹿児島県湧水町産 完熟黒にんにく
    鹿児島県いちき串木野産 有精卵黄油

  • 内容量

    約1ヶ月分(62粒)
    ※1日2粒を目安

  • 価格

    980円+税 ※定期コース初回限定価格
    (65%OFF)送料無料
    ※定期は継続の制限なし♪(次回配送10日前までに連絡)
    [2回目以降] 2,660円+税

3位

冷え症の人もポカポカになれるサプリ くろす美人丸

女性の悩みである冷え性や子育て家事のストレスなどをカバーしてくれるサプリです。

アミノ酸をたっぷり含んだ黒酢に身体を温めてくれる生姜と唐辛子エキスなどが配合されていて多くの女性の悩みである『冷え性』対策にうってつけ!身体の隅々まで温めてくれる女性のためのサプリメント!!

三大成分で身体の隅々まで温めます。

黒酢に凝縮されている必須アミノ酸、そして生姜エキス、唐辛子エキスで身体はぽっかぽか♪

アセロラのビタミンC、スーパービタミンEのトコトリエノールそして注目成分のアスタキサンチンを配合

ビタミンC、ビタミンE、アスタキサンチンで女性の『元気』と『キレイ』を応援!!

冷え症は冷え症だけにあらず!!

女性特集の『女性の冷え』を参照

  • 黒酢の種類

    鹿児島県霧島市福山町産 黒酢

  • プラス成分

    生姜エキス
    唐辛子エキス

  • 内容量

    約1ヶ月分(31粒)

  • 価格

    1,313円(税込)※定期コース価格
    (5%OFF~最大25%OFF)送料無料
    ※3回以上の継続が条件
    1回のみのお届け価格(通常価格)は下記の商品詳細頁へ

4位

酢の健康ブームのさきがけ 熟成やずやの香醋

お酢の健康ブームの発端となったやずやのロングセラー!!

お酢をもっと手軽に現代の日本の食生活に取り入れたいという思いから始まった「熟成やずやの香醋」。やずやはアミノ酸の量が多く粉末にしても栄養分が残りやすい中国の香醋を使用しています。

粉末にしてもアミノ酸が残りやすい本場の香醋を使用!

やずやの香醋の特長は、豊かな香りと濃い味わいです。本場中国の江蘇省鎮江で職人さんたちが約300年前と変わらない製法・蔵手作りしています。
香醋は日本の一般的なお酢に比べ、アミノ酸が多いと言われています。やずやは粉末化してもアミノ酸などの栄養分が残りやすい香醋を選びました。

販売累計1億袋突破!※1

10年以上継続している方も多く、健康実感で選ばれたお酢の健康食品№1にも輝いたやずやのロングセラーサプリメントです。なんと98.6%の方が定期便を選んでいます。

※1 「熟成やずやの香醋」1998年8月~2009年3月累計販売数(300mg球含む)

17種類のアミノ酸を配合!

健康や美しさに欠かせないアミノ酸!20種類あるアミノ酸のうち、「熟成やずやの香醋」は17種類ものアミノ酸を配合しています。中でも、体内では必要量を作りだせない必須アミノ酸は8種類配合されています。

  • 黒酢の種類

    中国江蘇省 鎮江に古くから伝わる香醋

  • 内容量

    約1ヶ月分(62球)
    ※1日2球を目安

  • 価格

    864円(税込)
    ※定期コース初回限定半額価格
    (50%OFF)送料無料
    ※6回以上の継続が条件
    [2回目以降]
     1,555円(税込)(10%OFF)

5位

黒酢にんにくで若さあふれる健康の毎日に 熟成黒酢にんにく

にんにく、黒酢、黒酢もろみの有機素材で健康的な毎日を送ろう

自然の恵みで健康になりたいと誰もが思っています。そんなあなたにお勧めの「熟成黒酢にんにく」。
生き生きと健康的な毎日を過ごすために天然のものにこだわりました。

他の黒酢にんにくとは一味違う!!

にんにく成分を単にプラスしたのではなく、黒酢そのものににんにくを漬け込み熟成させました。

黒酢の原料は『有機発芽玄米』

玄米を発芽させることで有用成分のGABAがさらに増加しています。

全ての成分が一体となっている!!

にんにくを黒酢に漬け込むことで黒酢にんにくのエキスが抽出。その黒酢と黒酢もろみをカプセルに凝縮させています!!

  • 黒酢の種類

    鹿児島県福山町産 有機発芽玄米黒酢

  • 内容量

    約1ヶ月分(62球)
    ※1日2球を目安

  • お試し価格

    1ヶ月分お試し価格 2,160円(税込)
    送料無料

  • 定期コース価格

    1,944円(税込) ※定期コース価格
    (10%OFF)送料無料

6位

玄米黒酢に6種類の厳選成分をプラス!! 元源黒酢

元源黒酢のスゴイところは、主役の『黒酢』以外にも主役級の6種類の伝統食材成分を一挙にとることができるところ!!

どのサプリメントがいいのかしらと悩んだり、良い成分のサプリをあれもこれもと揃えなくても、この元源黒酢ひとつで欲しい成分がしっかり摂れてあなたの毎日の健康をサポートします。

プラス成分がすごい!!

『発酵黒にんにく』・『発酵黒たまねぎ』・『ウコン』・『高麗人参』・『生姜』・『発酵米エキス』といった6種もの厳選天然素材をプラス!!

もちろん主役の『黒酢』も負けていません!!

国産玄米100%使用の伝統製法で作られた鹿児島県福山町産の黒酢!!

継続は力なり!!

継続してこそ結果が出るということで、選べる定期コースで値段が最大20%0FFに!!

  • 黒酢の種類

    鹿児島県福山町産 玄米黒酢

  • プラス成分

    発酵黒にんにく
    発酵黒たまねぎ
    ウコン
    高麗人参
    生姜
    発酵米エキス

  • 内容量

    約1ヶ月分(93粒)
    ※1日3~6粒を目安

  • 価格

    1,555円(税込)
    ※定期コース6回以上継続価格
    (20%OFF)送料無料
    ※6回以上の継続が条件
    3回以上の継続価格は下記の商品詳細頁へ

7位

食べ過ぎても大丈夫!ダイエットをサポート 【フジッコ】クロクロ

サプリメントが苦手なあなたに。『フジッコのクロクロ』で黒酢生活!!

黒酢の健康機能には興味があるけれど、サプリメントを買ってまではという方にオススメなのが『フジッコのクロクロ』。
健康の基本は食事からと言う人にピッタリの商品です♪

自然なかたちで黒酢を摂取!!

『黒酢』を食酢として自然なかたちで摂ることができます。

女性にうれしい黒大豆(黒豆)とのコラボ♪

大豆はご存知の通り、『畑のお肉』といわれるほど栄養が豊富。
フジッコのクロクロはさらにポリフェノールが加わった大豆の王様『黒大豆(黒豆)』を使用。

おいしいから全て食べ尽くせる!!

黒大豆(黒豆)をつけている黒酢シロップははちみつとリンゴ果汁で甘味が加わっているので、黒酢シロップもゴクリと飲み干せます。

  • 黒酢の種類

    国産玄米100% 黒酢

  • プラス成分

    滋賀県産 黒大豆

  • 内容量

    約1ヶ月分(70g×30食)
    ※1日1~2食を目安

  • 価格

    [70g×6食]1,000円(税込)
    ※お試し価格
    ※1家族様1回まで送料無料

8位

産地にこだわった黒酢を使用 薩摩くろす丸

伝統製法の黒酢を粉末にしてカプセル化。

薩摩玄米黒酢はアミノ酸が豊富で、それに加え黒酢との相性がとてもいい成分のビタミンEが多く含まれています。
飲みやすく続けやすい薩摩くろす丸は、体調がよくなったと評判のサプリです。

原料の薩摩玄米黒酢が20倍も濃縮されています。

薩摩くろす丸は150㎎の黒酢濃縮末がカプセルに凝縮されて入っています。

疲れやすい方、だるさが気になる方におすすめ。

薩摩の濃縮された黒酢をビタミンEが相性よく身体に溶け込んでくれます。

カプセルだから液体の黒酢より飲みやすい。

そのままでは飲みにくい玄米黒酢がカプセルに凝縮されて飲みやすくなっています。

  • 黒酢の種類

    鹿児島県霧島市福山町産 黒酢

  • プラス成分

    天然ビタミンE
    大豆レシチン
    小麦胚芽油

  • 内容量

    約1ヶ月分(31粒)
    ※1日1~3粒を目安

  • 価格

    1,313円(税込)※定期コース価格
    (5%~最大25%OFF)送料無料
    ※3回以上の継続が条件
    1回のみのお届け価格(通常価格)は下記の商品詳細頁へ

9位

若々しさを取り戻してくれるサプリです 天然醸造玄米もろみ黒酢

黒酢の良さを純粋に求めるなら
『玄米もろみ黒酢』がオススメ

原料の黒酢の良さを知っていただきたいから、黒酢と黒酢もろみだけで作りました。
この『玄米もろみ黒酢』1日1粒で9種類の必須アミノ酸をしっかり摂っていただけます。

黒酢成分が粉末じゃない!!

黒酢成分として黒酢の原液をそのまま使用

1日の摂取目安量が1粒

1日の摂取目安量が1粒なので摂取カロリーも3.7kcalとダイエット中でも安心して飲めます。

1日分の価格が魅力♪

黒酢サプリ価格ランキング』を参照

  • 黒酢の種類

    福岡県大川市老舗蔵元産 かま仕込み有機玄米もろみ黒酢

  • プラス成分

    9種類のアミノ酸

  • 内容量

    約1ヶ月分(31粒)
    ※1日1粒を目安

  • 価格

    1,254円(税込)
    送料無料

1日分の価格が安いサプリはどれ?

『食』としての黒酢

サプリメントじゃなくて『食』として黒酢を摂りたい方にオススメなのがフジッコの『クロクロ』
食品メーカーのフジッコが提供する
『黒酢』×『黒豆』
のクロクロパワーを食卓に。

黒酢の基礎知識

香醋・もろみ酢

黒酢の効果って?

女性特集

押さえておきたい黒酢の飲み方

黒酢のススメ

黒酢に含まれる成分

もっと『酢』を身近に

記事一覧